まちづくりは「いえづくり」?

まちづくり、というと行政も関わってきますので、難しく感じられる方もいるでしょう。


でも、もしこれが「家づくり」ならどうでしょう?

「キッチンは対面式がいい」「こども部屋は1人1人にほしい」

「トイレは二つ」「地震にも強く」

・・・などなど「こんな家にしたい!」という要望がたくさんありませんか?

人まかせにしたら不安ではありませんか・・・!?
もし優秀な設計士さんだったとしても、希望はひとそれぞれ。

伝えなければ形になりません。

最終的には予算に合わせ、本当に必要なものに絞って、理想の家を作る。

「まちづくり」も一緒です。

みんなが住みやすいまちにするには、このまちに住むみんなの意見が必要です。
私は、そんなみなさんの意見を聞き、まとめ、市に求めていく活動をしています。

子育てしやすいまちってどんなまち? 安全・安心なまちってどんなまち?
暮らしやすいまちってどんなまち?


「こんなサービスがあったら」「こんな施設があったら」「こんな仕組みがあったら」

他の自治体に住んでいた時はこんなことが便利だった、という声もぜひ寄せてください。
他のお宅を拝見するのと同じで
他の自治体と比較すると、自分のまちの形が当たり前じゃないんだ、もっと可能性が他にもあるんだということに気が付くことも多いです。

みんなで橿原市を「子育てしやすいまち」「ずっと住み続けたいまち」にしていきましょう!!